ブログのアクセスを確実に上げるキーワード選定(SEO対策)

SEO対策って?

SEO対策とは、簡単に言えば、検索にかけた時に上位に出てくるようにすることです。

ブログアフィリエイトをするなら必須事項ですね。

せっかくASPのリンクを貼ってるのに、ブログが検索結果の上位に出てこないがために、客が来なかったら意味がないですから。

SEO対策にも色々ありますが、ここでは誰でも簡単にできる、ちょっとしたことを紹介していきたいと思います。

 

SEO対策に大事な3つのポイント

  1. キーワード
  2. コンテンツ
  3. リンク

基本的にはこの3つだけで、どうにかなります

それでは順番に見て行きましょう。

 

キーワードを決める

キーワードを決める上で最も大事なことは、客のことを考える事です。

例えば、自分が靴を買おうと思って調べるとします。

まあまず店名だとか品番なんかを、いきなり打ち込んだりしませんよね笑 買いたいものが大体決まっていれば別ですが…..

「靴 かっこいい」とか「靴 可愛い」とか「靴 おしゃれ」

とかで検索すると思います。

具体的なキーワードを入れるのではなく、抽象的なキーワードを組み合わせることによって、具体的な検索にも引っかかるようにすればいいと思います。

「靴 おしゃれ ナイキ 黒」って感じで

 

それから「SEO難易度」というのも考えなければなりません。SEO難易度というのはネットの順位上昇の難しさの度合いのことです。この難易度が高いと競合サイトが強くてなかなか上位にいけない、なんて事になります。

難易度の高すぎるワードを選ばないように、無料のキーワード難易度チェックツールや、プロのアドバイスを受けられるSEOキーワード無料相談口を使って見るといいでしょう。

それから、今、起きている事に合わせてキーワードを決めていく事も大事になってきます。

 

コンテンツ

次に、コンテンツです。

ここでやる事は2つ。

  • 自分が決めたSEOキーワードを入れること
  • 分かりやすい文章を書く

自分が決めたSEOキーワードを入れる

基本的にはさっきの自分が決めたSEOキーワードを入れておてば、コンテンツSEOの対策になります。文章を書いていけばテールキーワードも入っていくでしょうし。

あとは、そのキーワードを入れる場所です

キーワードの入ったコンテンツは、ページの中の次の3箇所に置くようにします。

  1. ページタイトル
  2. 本文
  3. 見出し

分かりやすい文章を書く

Googleは、RankBrainという機械学習システムを使用して、文章の「意味」が理解し、その「意味」を評価して、順位を決めます。
だから、“誰にでも意味が通じそうな自然な文章を書く”よう、心がけましょう。

意味さえわかれば、美しい文章でなかろうが、言葉遣いが少々変だろうが、全くかまいません。

意味の通じるコンテンツを書くのに一番の方法は、ここでもやっぱり客の立場になって考える事です。

 

リンク

「コンテンツだけで評価を上げよう」と、リンク対策なしでSEOしようとする人がいます。しかし、コンテンツだけではあまり順位は上がりません。

なぜなら、順位を上げるにはリンクも必要だからです。

ここでも、やる事は2つです。

  • 別サイトからリンクをもらう
  • ①②を合わせる

別サイトからリンクをもらう

リンクの効果は、リンクをくれる側のサイトの質によって変わります。

効果があるリンクとは、「普通のサイトからの普通のリンク」です。
すなわち、何かの役に立つコンテンツ・おもしろいコンテンツなどを載せて、きちんと誰かに更新されているサイトから貼られた、普通のリンクだけが、順位を上げるのに役立ちます。

①②を合わせる

順位を上げるためには、コンテンツだけでも、リンクだけでもダメです。
必ずコンテンツとリンクを一緒に揃えるようにし、どちらか片方だけで済ませないようにしましょう。

リンクだけが多くても、コンテンツがないと順位は上がりません。ページに十分なコンテンツがあってはじめて、リンクの効果が十分に出るのです。

 

ご覧の通り難しい事はしていなかったとを思います。でも、こういった細かいところの積み重ねで十分戦っていけるのです。