アフィリエイトの3大手段

アフィリエイトを行う3つの手段について

 

今日は、アフィリエイトを行う3つの手段について書いて行こうと思います。

 

アフィリエイトには大きく分けて3つの手段があります。

アフィリエイトの3大手段
  1. ブログアフィリエイト
  2. YouTubeアフィリエイト
  3. メルマガアフィリエイト

 

⒈ブログアフィリエイト

Webサイトやブログを使って稼ぐ。最も基本的なアフィリエイトです。本気でアフィリエイトをするなら、ブログアフィリエイトが一番安定でしょう。

メリット

まず、初期費用があまりかかりません。基本パソコン1台あればできますし、かかったとしても、サーバー代とドメイン代ぐらい。でも、このぐらいはしれてます。だいたい、年間で約5000円です。外注となれば変わってきますが…。

あと、基本的に紹介して売るだけなので、比較的楽です。

デメリット

自分で商品やサービスを用意しなくていいというのはその分の負担がないという点ではメリット。ですが、相手の都合次第で突如、商品がなくなることがあるというリスクもありますすると、それまで紹介していた記事から10万売れていたけど、一気にパーになった、なんてことになります。そんな頻繁には起こりませんが。

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、ほとんどブログアフィリエイトをしていると言ってもいいでしょう。

 

2. YouTubeアフィリエイト

動画の前にCMを入れたり、バナーを入れたりして動画の再生回数に応じて稼ぐアフィリエイト

メリット

初期投資がかかりませんYouTubeとパートナー契約をしてGoogleアドセンスに登録すれば無料で利用することができるビジネスです。ブログアフィリエイトのようにサーバーやドメイン代といったランニングコストが不要なので誰でも手軽に始めることができるのが魅力です。

アクセスが集めやすいですYouTubeはGoogleが運営しているサービスなのでGoogle検索結果に『YouTube枠』と呼ばれる別枠があり比較的上位表示されやすくなっています。さらにYouTubeはFacebookやTwitterなどの各種SNSとの連携がしやすいので拡散がしやすく検索エンジンに依存しないルートからの集客が図れるという点もメリットの一つです。

デメリット

収入単価が低い報酬は再生回数の10分の1程度なので、100万回再生されても10万円しか稼げません。安定した収入を得ようとおもったら数100本の動画を出さないといけません。

 

YouTubeアフィリエイト一本では厳しいところがあるので、何かと連携させるのがいいと思います。

 

3. メルマガアフィリエイト

メールマガジンを発行して稼ぐアフィリエイト

メリット

労力対効果が非常に高い

1通メールを書くだけで、それを一斉送信で多くの人たちに届けることができるのです。1つの作業にレバレッジが効くので、少ない時間や労力に対して、大きな収入を得られます。

こちらからアプローチできる

ブログアフィリエイトやYouTubeアフィリエイトでは、見る人が来ないと稼ぐ事ができない受け身の状態ですが、メルマガアフィリエイトは、こちら側から働きかける事ができます。

デメリット

準備するものが多いメルマガアフィリエイトを始めようとすると、ビジネスメールアカウント・ASPアカウント・銀行口座・メルマガ配信スタンドなどが必要になってきます。

集客するのに手間がかかる

いくら良いメルマガが書けて、いくら良いアフィリエイト商品があったとしても、そのメルマガに読者を集めることができなければ、1円にもなりません。FacebookTwitterYouTube、ブログなど様々なところから集めることになります。

 

月100万を稼ごうと思ったら、メルマガアフィリエイトはかなり有効的になると思います。