学生でネットビジネスを成功できる人のマインド・特徴

学生でお金を稼ぐことに対して

 

登場人物A

学生なんて知識や経験なんてまだまだなのに、そんなやすやすとお金なんて稼げるわけがない。

はい、違います。そんなことはありません

 

断言します。

 

そんなことを言っているうちは、この先自分の満足いくお金を稼ぐなんて無理です。

 

今回は、ネットビジネスを成功できる学生の考え方について書いていきたいと思います。

 

 

ネットビジネスを成功させる学生の考え方

  • 自分の将来の先を見て、そこから逆算できるか
  • 人の真似をして、工夫→努力を繰り返せる

 

自分の将来を見て逆算できるか

 

まずはこれが一番大事。

 

なりたい自分を想像すること。そして、そのなりたい自分を目標とすること。

 

起業して社長になりたい、大学を卒業した時には十分な収入があって自由で居たい、とかなんでも。

 

こんな夢みたいなことを夢で終わらさせずに、目標としなければなりません。

 

夢は夢であるうちは実現しません。必ず目標に転換する必要があるのです。

 

よくテレビで、有名な野球選手とかサッカー選手の小学校のときに書いた自分の夢についての作文を紹介、なんてやってるじゃないですか。

 

ああいうのを見ているとそういう人たちの作文って、事細かに、まるで人生設計のごとく書いてあると思いませんか?

 

15歳の時にはこうなってて18歳の頃にはああなって、みたいな感じで。

 

要するにそういうことなんです。

 

なりたい自分が曖昧なままの間はそれは絶対に実現しない。もっともっと綿密になりたい自分から逆算して考えなけれがならない。

 

それを綿密に考えれば考えるほど、やらなければならないこと、やりたいことがいっぱい出てきます。

 

それをこなしていけば、その辺でわちゃわちゃしているより楽しくなってくるし、時間をもっと大事にしようと思うはずです。

 

自分のやっていることを楽しめるというのも成功する大切な要素の1つですね。

 

 

人の真似して、工夫→努力を繰り返せる

 

最初に言ってた通り、学生なんて知識もなければ経験もありません。

 

じゃあもう人のやっていることをひたすら真似して、そこから学んでいくしかないじゃないですか。

 

それにネットビジネスは、インプットしたことをすぐにアウトプットできます。

 

ネットビジネスをやりながら知識も経験もつけていくのです。

 

ただ、そのまま真似するだけではいけません。

 

真似するだけなんて誰でもできるんだから、その真似したものを超えなければならない。

 

でなければ、本物にはいつまでも勝てませんから。

 

本物を超えるためには一体どんな工夫が必要なのか、どんな本質が隠されているのか、これを必死に考えなければなりません。

 

これを繰り返し努力できる人だけが成功できます。

 

才能や能力は関係ありません。

 

最後に

 

皆さん、ほんとに自分の将来を考えられていますか?

 

ネットビジネスは自分の将来に幅を持たせすことができます。

 

自分が何をやりたいのかという軸を自分の中に持っていなければ、ネットビジネスは成功しません。

 

もっと自分のやることに興味を持って、自分のやっていることを楽しみましょう。